トップページ > 研究会・勉強会 > 第21回 定期総会&会員勉強会

第21回 定期総会&会員勉強会

 今期総会は中・四国ブロック担当で、2018年11月19日(月)13時より山口県山口市湯田温泉ホテルニュータナカ 平安の間にて開催されました。上程された議案が審議され、その結果、すべての議案が原案通り承認され、総会が終了しました。
 総会終了後、同会場にて恒例の会員勉強会が開催されました。
 翌日11月20日(日)には研修ツアーとして秋吉台、秋芳洞、瑠璃光寺(国宝五重塔)、常栄寺の雪舟庭、旧山口藩庁門(山口県の重要文化財)などを見学いたしました。

会員勉強会・テーマと講師等

・司会:立花京子(中・四国ブロック)
◆講演「山口の歴史と文化」(明治維新百五十周年に因んで)
・講師:松前了嗣 氏(防長史樂会理事長)
◆体験学習「大内塗の塗箸を創る」(大内文化を体験するマイ箸作り)
・指導:冨田潤二 氏(伝統工芸士・冨田大内塗代表)

第21回定期総会・会員勉強会より

正副議長(吉田悦子理事、古久保妙子理事、桐生京子理事)とマリールイズ恵子副会長(閉会の辞)

第21回定期総会・会員勉強会より

議案等の説明・報告(左から横田勢津子理事、小林奈美子理事、寺江智子監事、荘司礼子理事(報告順))

第21回定期総会・会員勉強会より

体験学習「大内塗の塗箸を創る」でマイ箸作り

第21回定期総会・会員勉強会より

左:松前了嗣氏の講演『山口の歴史と文化』、右:鷺流狂言師 米本太郎氏による狂言の解説(懇親夕食会)

第21回定期総会・会員勉強会より

瑠璃光寺にて記念撮影